2017年12月26日

シーゲル教授がビットコインをバブル認定しておられます

帰国したのでさっそく本屋に行って株式投資関係の本を買いました。

株の雑誌を見ると、個人投資家の対談などの記事が増えたなーと思います。実際のところ、今の時代、優秀な個人投資家の方がプロの株式アナリストや株式雑誌の記者よりも優れた分析をすることが多いですので、このように優秀な個人投資家の意見を取り上げるようになるのは適切なことだと思います。

しかし、雑誌を見ていて一番心に残ったのは、日経マネー2018年2月号のジェレミー・シーゲル教授のインタビューですね。シーゲル教授はいわずとしれた長期株式投資の専門家です。

     


シーゲル教授は根拠に基づいて非常に明快に意見を述べており、さすがだなーと感服しました。ビットコインについては、とくに明快な意見を述べています。

現状の価格はバブルだ。ビットコインの価格が2万ドルを突破することもあるだろう。バブルは常に人々の想定よりも長く続くからだ。しかし、ビットコインの価格は下落し、5年後、いや2年後には恐らく1000ドルを下回っているはずだ。

非常に明快ですね。バリュー株投資家としては、やはりビットコインなどの仮想通貨を投資対象とすることはできない(資産の分散のためにごく一部を仮想通貨に振り分けるということはありえるかもしれませんが)ということになりそうです。
posted by ETMM at 17:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。