2017年12月30日

勝って兜の尾をしめよ(株式投資について)

最近、株式投資の情報収集のためにツイッターをはじめました。他の投資家の投稿を見ていると、そーせい一本で勝負しているような人を除いて、ほとんどの人が「今年は儲かった」という投稿をしておられます。

このブログでも注目している、かきゆう先生(ツイッターではブログのタイトルにちなんで「マイホーム」と呼ばれることが多いようですね(笑))が大量投資しておられたラクオリア創薬も、年末最終取引日の最後にストップ高をつけるという、鮮やかな展開になりました。

2017年は世界的に上昇相場ですので、ほとんどの投資家は程度の差はあれ儲かったようです。

しかし、こんなときだからこそ、「上昇相場では誰でも天才である」「引き潮になったときに誰が裸で泳いでいたかがわかる」という格言を思い出したいところですね。
posted by ETMM at 14:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: